スイーツ

ヒルナンデスで紹介された「とろけるきなこ」できなこラテを作ったよ

更新日:

Riruです。
ぼんやりヒルナンデスを見ていたら、「今年間違いなく流行る物ベスト10」が発表されていました。その中でも私が気になったのは1位の「とろけるきなこ」

私きなこラテが好きでよく飲んでいるのですが、きなこって溶けにくいしまぜてもダマになるから困ってたんだよね。そんな私に救世主「とろけるきなこ」が登場。なんと手間無く簡単に溶けるそうです。

とろけるきなこ「真誠とろけるきなこ」
さっそく近所のスーパーで購入。きなこコーナーにありました。

とろけるきなこ成分原材料はこちら。
「きなこ、麦芽糖、加工黒糖、ラクトスクロース(オリゴ糖)、ごま、食塩」が入ってます。成分表みていたら口の中がきなこもちの受け入れ体制を整え始めた。違うよ私の口「きなこラテ」を飲むんだよ。(今度きなこもち食べよう)

気になるカロリーは100g417kcal。ちなみに、とろけるきなこ大さじ1で重さ6g、カロリーは約25kcalです。

とろけるきなこで、きなこラテを作ってみた

きなこラテ1きなこラテのレシピは「牛乳200mlにきなこ大さじ2杯」とパッケージに書いてあったけど。初めて飲むので大さじ1杯入れてみることにした。(甘すぎると飲めないの)今回はホットなので牛乳は電子レンジで温めてあります。

きなこラテ2ドバッといれただけでスーっと溶け始めた。凄い。

きなこラテ3軽くスプーンで混ぜるだけで「きなこラテ」の完成~♪
大さじ1だときなこラテの色は薄め。放置していると、きなこが沈んで底に溜まり始めるので注意。かき混ぜればまたすぐ溶けるよ。

味はかなり美味しい。お店で飲むきなこラテみたい。「きなこ、黒糖、ごま」の和系のタッグは日本人の好きな味だよね~。あとは、舌触りがよくて本当とろける感触がする。甘すぎなくてちょうどよかったから私は大さじ1杯がいいな。甘いのが好きな人は大さじ2杯で作ってみてね。

泡立て中2杯目は、電子レンジであたためたミルクを別の容器でふわふわに泡立てて。

ふわとろきなこラテ泡立てたミルクを、きなこラテを入れたマグカップの上にのせればちょっとリッチなきなこラテ。ふわふわのミルクの泡と、とろける感覚のきなこラテが合わさって贅沢気分。今日からこの飲み物を「ふわとろきなこラテ」と呼ぼう。

少量のインスタントコーヒーをいれたらカプチーノ風になって美味しそう。アイスやヨーグルトにかけても美味しいみたいなので色々試してみたいな。きなこもちも作りたい♪

「とろけるきなこ」は、ヒルナンデスの間違いなく流行る物ベスト10の1位をとるだけあってコスパと味と品質がよかった。これはリピート決定。きなこ好きさんと和スイーツ好きさんにおすすめです。

スーパーで見かけない人は、ネットで探してみてね。

だいぶ取り扱い店舗が増えて嬉しいかぎり。夏はバニラアイスにとろけるきなこかけたい。

ダイソーミルク泡立て器ちなみに泡立て器は、ダイソーの「ミルク泡立て器」を使用してます。100均一だけどパワーあるよ~。

スポンサード リンク336X280

スポンサード リンク

-スイーツ
-, ,

Copyright© Riru trip , 2019 All Rights Reserved.