Riru trip

*

豪華バリ風リゾートホテルなのに、無料サービス充実&コスパ高め!「HOTELパセラの森」

      2016/04/04

パセラの森1

Riru(@Rirutrip)です。旅行に行くなら泊まるホテルだってこだわりたい!!
そんな私が横浜旅行で使ったのは「HOTELパセラの森」。“都心から一番近いリゾートホテル”というだけあってかなりホテルのサービス力は高め。

パセラの森のおすすめポイント「無料サービスが凄い」!!

パセラの森3

その1「豊富なアメニティバイキング」

1階ロビーにあるアメニティバイキングのおかげで、旅行の荷物をかなり減らせる!!

パセラの森4

シャンプー、トリートメントだけでもズラリ。
いつも使っているのを選んでもいいし、新しいメーカーを選んだりするのも楽しい。

パセラの森5パセラの森6「世界のバスソルト」
お風呂の入れるソルトは効能別に用意されているよ。

パセラの森7「選べるアロマ」
好きな香りで癒されてね。

パセラの森8

その2「フリードリンク&手作りデザート」

1階ロビーに、ドリンク(ソフトドリンクとワイン)と手作りデザートが用意されています。いつでも利用可能。急に「飲み物が欲しい~」とか「甘いものたべた~い」ってなっても外へ出歩かなくていいのが嬉しいね。

パセラの森9

その3「夜のバータイム」

なんと、ドリンク飲み放題・つまみ食べ放題!!
お酒飲みには、豊富なお酒(バーボンやワイン、日本酒や焼酎も無料)。お酒飲めなくてもソフトドリンクが充実しているよ。つまみは、定番の生ハムやチーズ。小腹を満たすラーメンがあるのでお腹いっぱいになっちゃう。

パセラの森10

その4「朝食ビュッフェ」

ご飯やパンなど和食洋食品数豊富で食べ放題。

パセラの森11名物は神奈川県産のブランド卵「さがみっこ」を使った究極のたまごかけごはん。

パセラの森12個人的には、牛肉の煮込みがおすすめかな。ごぼうが入っているのがポイント高い。素朴な味で美味しかった。

パセラの森13バータイムと朝食ビュッフェは地下にあるカフェでいただきます。

パセラの森14パセラの森15内装はこんな感じ。

パセラの森2

その5「チェックイン・チェックアウトの時間にゆとりがある」

チェックインは15時から、チェックアウトは11時まで。自分のペースで利用しやすい。朝のんびり身支度できちゃうよ。

まとめ

ホテル内の無料サービスが豊富なので、お金を気にせずに好きな物を好きなだけ堪能できるから満足度高め。カップルはもちろん、特に女の子だけの女子会や女子旅におすすめしたい。

ホテル内になんでもそろっているから、荷物減らせるし夜軽食の買い出しに行かなくてもいいのは大きいよ!(夜道危ないからね)

「クレンジング・基礎化粧品・シャンプー・トリートメント・入浴剤・ドライヤー・歯ブラシ・生理用品」など、これでもかってほどお泊りグッズがあるのでカバン軽くして泊まれるのが魅力。

携帯の充電コードがあるんだけど、なぜか私のiphone6は充電できなかったの。iphoneユーザーは念のため自分の充電コードを持ってきた方がいいかも。

気になる接客力は、かなりイイ!!

びっくりするくらい、察する能力が高いスタッフさんが多い。

個人的な出来事なんですけど。ホテルにチェックインする直前に、急な通り雨で髪がぬれてしまっていたのですが。チェックインしてすぐそれに気がついていただき、急いでタオルを差し出してくれたスタッフさんの気遣いレベルが半端ない。(嬉しかったので、部屋にあったアンケートに感謝のメッセージ書いたくらい感動した。)

雨が降っていると、無料で傘をくれたり。写真を撮っていると、写真おとりしましょうか?と声をかけてくれるの。同じ値段レベルのホテルとくらべると、パセラの森の方がいいな。悩む余地ないくらい即決できる。

パセラの森の注意点

駅から少し歩くので、土地感ないと迷うかもしれない。地図で場所をしっかりチェックしてね。

関連記事

お部屋の中についてはこちらの記事へどうぞ。
特別な日におすすめ。「HOTELパセラの森」でたった一室のみのプラチナスイートルームで贅沢な時間を満喫。

HOTELパセラの森の予約と詳細はこちら

■施設情報
HOTELパセラの森

・予約サイト
HOTELパセラの森(楽天トラベル)

・住所
〒231-0044
神奈川県横浜市中区福富町東通40-4
・TEL
0120-1944-458
(PHS・IP電話・国際電話の方は045-264-2602)

・アクセス
【電車】JR根岸線関内駅北口より徒歩5分
【車】首都高速横羽線「横浜公園」出口より5分

・使用カード
JCB/VISA/MasterCard/AmericanExpress/DinersClub/

 - 横浜 , , , ,

スポンサード リンク336X280

スポンサード リンク

スポンサード リンク336X280

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

横浜といったらここ♪人気スポット横浜赤レンガ倉庫へ行ってきたよ。

Riruです。 馬車道駅から「横浜赤レンガ倉庫(新港埠頭保税倉庫)」まで歩いてみ …

特別な日におすすめ。「HOTELパセラの森」でたった一室のみのプラチナスイートルームで贅沢な時間を満喫。

Riru(@Rirutrip)です。「HOTELパセラの森」に一部屋しかないプラ …

「日本郵船氷川丸」の中をのんびりお散歩。その4「一等客室」

Riru(@Rirutrip)です。 今回は、日本郵船氷川丸の「一等客室」をご紹 …

並ぶ価値あり!横浜中華街で話題の「鵬天閣新館」で小籠包を食べてきたよ♪

Riru(@Rirutrip)です。横浜中華街で話題になっている小籠包を食べに「 …

できたてのベビースターラーメンが食べたい!横浜中華街にある「ベビースターランド」に行ってきた。

Riru(@Rirutrip)です。できたてのベビースターラーメンが食べられると …

「日本郵船氷川丸」の中をのんびりお散歩。その10「三等客室とロッカー」

Riru(@Rirutrip)です。 今回は、日本郵船氷川丸の「三等客室とロッカ …

横浜中華街でのんびりお茶するなら「ガーデンテラスカフェ」へ行こう!

Riru(@Rirutrip)です。今回は横浜博覧館の3階にある「ガーデンテラス …

「日本郵船氷川丸」の中をのんびりお散歩。その8「船長室」

Riru(@Rirutrip)です。 今回は、日本郵船氷川丸の「船長室」をご紹介 …

日本の海や海上警備について学べる貴重な施設、海上保安資料館横浜館(工作船資料館)へ行ってきた。

Riruです。 赤レンガ倉庫周辺には、「海上保安庁 横浜海上防災基地」や「海上保 …

「日本郵船氷川丸」の中をのんびりお散歩。その6「操舵室」

Riru(@Rirutrip)です。 今回は、日本郵船氷川丸の「操舵室」をご紹介 …