横浜

壁面の展示物に注目!まるで博物館のような馬車道駅。 その2「貸金庫・貸金庫前室扉・階段手すり・温水ボイラ」

更新日:

Riruです。
馬車道駅内の展示物の続きを載せていきます。

馬車道駅壁面展示2-1

「貸金庫」

馬車道駅壁面展示2-2

「貸金庫のダイヤル部分と取っ手」
ダイヤルがあると回したくなるのは私だけではないはずだ。

馬車道駅壁面展示2-3

「貸金庫の番号」
この使いこんだ感じがいいよね。

馬車道駅壁面展示2-4

「貸金庫前室扉」
この扉の模様がシンプルなんだけど存在感ある。馬車道駅の改札出てすぐ目に着いたのこの扉だった。

馬車道駅壁面展示2-5

「階段手すり(左)」
「暖房ラジエター(右)」
「暖房ラジエター(下)」

高い位置にあって、写真撮りにくかったのでまとめてご紹介。

馬車道駅壁面展示2-6

「温水ボイラ」
こちらは、横浜市認定歴史的建造物「馬車道大津ビル」で1960年(昭和35年)から40年近く使われていた温水ボイラ。全面パネルをビル所有者(有)大和興業から寄贈を受け展示されています。
地階にあったこのボイラは、組立式で所要出力に応じセクションを増減でき、ビル内約50台の暖房ラジエターに温水を送っていたそうです。

凄い働きものだな~。余生は皆に見てもらうんだよ。

壁面には空きスペースがあるんだけど、そこはこれから展示していくそうです。何が展示されるか楽しみ♪
展示されている物達は、貴重なものばかりでついつい長居してしまった。

馬車道駅って、見るところがたくさんあるし見せ方が上手い。なにより駅内が綺麗だからお気に入りの駅になったよ。

スポンサード リンク336X280

スポンサード リンク

-横浜
-, , ,

Copyright© Riru trip , 2019 All Rights Reserved.